Webマーケティング未経験者は本で勉強すべき理由と、おすすめ独学向け書籍4冊

Webマーケティング未経験者は本で勉強すべき理由と、おすすめ独学向け書籍4冊 独学・学習方法

未経験でも最短でWebマーケターになるためには、本でWebマーケティングを勉強する方法がおすすめです。

しかし、Webマーケティングを本で勉強する価値とはいったい何でしょうか?

Webマーケティングなんてググれば勉強できるんじゃない?本は高いから買いたくない…

このような意見があると思います。

初心者がゼロからWebマーケティングを勉強するなら、ネットを使って勉強するより、本を読むことを圧倒的におすすめします。

理由は簡単で、効率的に短時間でWebマーケティングを学べるからです。

例えば、Webマーケティングについて全く知らない人は何を知るために検索しますか?

何かを検索するということは、Webマーケティングについての疑問点がはっきりしているからこそできる行為です。

「よし、Webマーケティングを勉強しよう!」

こう思い立っても、何も知らないから何もできないのが初心者なので、まずは本から体系的に学ぶところから始めようってことです。

「じゃあ、Webマーケティングの独学におすすめの本を教えてほしい」

このような方へ、Webマーケター歴2年の私が「過去に実際に読んでみて価値があると思った本のみ」ご紹介します。

スポンサーリンク

ざっくりWebマーケティングスキルを分解してみる

ざっくりWebマーケティングスキルを分解してみる

Webマーケティングと一言でいうのは簡単ですが、かなり奥が深い仕事なので、必然的に勉強しなけらばならない範囲や量も多くなります。

Webマーケティングのスキルを4つに分解すると、このようになります。

  • SEO
  • Webライティング
  • Web広告
  • アクセス解析

Webマーケティングでは、『集客』»『接客』»『再来訪』という3つの段階に応じて施策をおこなっていくのですが、今回はそんな細かいことはなしにして解説します。

Webマーケティングの初心者や未経験者は、この基本的な4つのスキルを知り、興味のある分野を深く追求し勉強を続けていけば良いかなと思います。

ちなみに、Webマーケティングの概要を勉強したい人は、まず「沈黙のWebマーケティング」を読んでおくことをおすすめします。

関連記事 【未経験者向け】Webマーケティングとは?基礎知識をわかりやすく簡単に解説
関連記事 Webマーケターの仕事や資格を解説【簡単】未経験でも採用決まる独学方法

Webマーケティング未経験者におすすめ!独学向け書籍4冊

Webマーケティング未経験者におすすめ!独学向け書籍4冊

SEOの学習には『現場のプロから学ぶSEO技術バイブル』がおすすめ

基本から応用的なSEO対策について網羅的に解説されており、本業のSEO担当者にもおすすめの、ずっと隣に置いておきたいおすすめの本のひとつです。

私がこの本と出会ったときはまだSEOについてそれほど詳しくはなく、

「SEOは検索順位を上げる方法だから、インターネットで落ちている情報で十分」

こんな気持ちでSEO対策をしていました。

なんとなくSEOについてもっとしっかり学ぼうと考えたことが、この『現場のプロから学ぶSEO技術バイブル』に出会ったきっかけです。

そして、この本を一読し、SEOの正しい対策方法やユーザーに易しいサイト設計方法など、SEOを体系的に学習することができました

実際の業務でも結果が出たため、今でも「すぐ見直せるように」と、デスクの側に置いています

正直な話、この本は難易度的には初学者向けではないと思います。

しかし、もし分からない箇所があっても、その箇所について初心者向けに分かりやすく解説されている本を別で購入し、効率的に勉強を進める方法がおすすめです。

まずはあなた自身の「分からない」に出会うことが勉強のスタートです。

SEOの勉強の第一歩として、またはSEOのバイブルとして、非常におすすめの一冊です。

»「現場のプロから学ぶSEO技術バイブル」をAmazonでみてみる

関連記事 検索エンジンとは【Webマーケティング必須知識】その仕組みや種類を解説

Webライティングの学習には『これからのSEO Webライティング』がおすすめ

SEOとの関連性が強いWebライティングですが、基本的なWebライティングの書き方について、具体的な事例を出しながら解説されている一冊です。

Webライティングを身に付けるなら、何度も読み返したい本のひとつです。

Webライティングは学校で書くような読書感想文や芸能人が書くブログ記事のようなものではなく、「ユーザー(読者)に寄り添ったWebライティング」が求められます。

また、ユーザーだけでなく、Google検索エンジンを意識したSEOライティングも必要なため、Webライティングは想像以上に高いスキルを求められます

つまり、Googleの検索エンジンとユーザー(読者)の両者に向けた、Webライティングスキルが必要になるということです。

これからのSEO Webライティング』は、この両者に効果的なWebライティングの方法について詳しく解説されている本です。

初心者は、まずこの本を最低でも3回は読みましょう。

1回目はすべてを吸収するつもりで学びながら読み、2回目は約30記事を執筆した後、3回目は復習としてサッと読みましょう。

基本的には、Webライティングの本はいくつも買う必要はありません。

この本をくたびれるまで読み倒すように心がけると、Webライティングスキルは身に付きますよ。

»「これからのSEO Webライティング」をAmazonでみてみる

Web広告の学習には「いちばんやさしいリスティング広告の教本」がおすすめ

正直、Web広告のすべてを学ぼうとするのは時間がないので、まず幅広い企業に人気のWeb広告「リスティング広告」について勉強していればOKです。

リスティング広告とは、GoogleやYahoo!の検索結果画面に表示される広告のことです。

リスティング広告

画像の赤く囲っている箇所が、リスティング広告です。

主に一般消費者向けの商品はリスティング広告と相性が良く、本・美容院・飲食店・不動産など、よく広告掲載されています。

いちばんやさしいリスティング広告の教本』では、

  • リスティング広告のアカウント作成方法
  • キーワード選定方法
  • 分析による広告文の改善方法

など、リスティング広告を運用する方法が広く浅く解説されているため、完全な初学者におすすめの本です。

リスティング広告は、Google広告とYahoo!スポンサードサーチの2つありますが、広告の運用方法に大きな差はあまりないので、とりあえずこの一冊を読んでおけば問題ありません。

ただし、GoogleとYahoo!では利用者のITリテラシーや年齢層に違いがあるため、商品の性質などに合わせて、どちらに広告出稿するかを考慮する必要はあります。

しかし、初学者であるうちはそこまで気にしなくてOKです。

リスティング広告のことを知り、興味や疑問があれば、また別のWeb広告関連の本を購入して勉強していく方法ですすめていきましょう。

いちばんやさしいリスティング広告の教本』は、Web広告を学ぶ最初の1冊目としておすすめです。

»「いちばんやさしいリスティング広告の教本」をAmazonでみてみる

アクセス解析の学習には『Webサイトの分析・改善の教科書』がおすすめ

アクセス解析とは、Googleアナリティクスやサーチコンソールといった無料のツールを使い、Webサイトの分析・解析を行うことです。

例えば、1か月間で何人がWebサイトを訪れたのか、何分何秒ページが見られたのか、どのページから何の商品を購入したのか…Googleアナリティクスを使うと、これらを全て自動でデータとして取得してくれます。

取得されたデータをいくつか組み合わせて、Webサイトの訪問者の特徴を掴み、今後Webサイトをどう改善していくかなど方向性を考えます。

Webサイトの分析・改善の教科書』は、Webサイトの目標設定方法、Webサイト特徴別の解析方法など、アクセス解析の基礎から応用まで幅広く学べるおすすめの本です。

難しそうに感じるかもしれませんが、意外と楽しくて簡単なので、Webマーケティングの学習を初めてするなら、アクセス解析の勉強を始めるのが一番だと私は思います。

私のWebマーケターとしての仕事は、アクセス解析が入り口でした。

毎月10社のWebサイトのアクセス解析を行い、1か月の概要の執筆とデータから読み取った課題を抽出し、施策の提案をしていました。

アクセス解析をもとに作成した資料を定例会で企業へ提案するのは、とてもやりがいのある仕事で、提案が通ったときは非常に嬉しく、Webマーケティングで一番好きな仕事でしたね。

アクセス解析を基礎から応用を幅広く学びたい初心者の方に、『Webサイトの分析・改善の教科書が最初の学習本としておすすめです。

»「Webサイトの分析・改善の教科書」をAmazonでみてみる

まとめ:まずはWebマーケティングを俯瞰的にみてみよう

Webマーケティングの仕事の範囲はかなり広いので、一気にすべてマスターしようと考えてはいけません。

まずは、Webマーケティングを広い視野で客観的に学ぶことで、あなた自身がどの分野に興味があるのかを確認することからはじめましょう。

そのために、ここで紹介した4つの分野の本を「とりあえず、読んでみる」のがおすすめです。

この記事でおすすめした本

どのWebマーケティング分野に進むのかは自由ですが、知識は幅広く知っているほうがお得なこともあるので、まずは広く浅く学習してみることをおすすめします。

この記事を書いた人
URI

SEOを意識したサイト・記事設計をこよなく愛する二年目Webマーケター。一か月だけのブログ運営を武器に未経験でWeb業界へ殴り込み&一発就職。現在フリーランスマーケターを目指すハムスター大好きな25歳

独学・学習方法
スポンサーリンク
THE WEBMARKETERS
タイトルとURLをコピーしました